愛媛県松山市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

松山で業者の人にものを壊されてしまったら?

2016年10月27日 14時38分

引越しをする時、引越し業者の人に完全に任せて引越しをしようと思っている人は引越し契約を結ぶ際の契約書というのものをしっかりと読んでおく必要があります。どうしてかというと、引越し作業を担当する担当者さんは機械ではありません。同じ人間です。そういうわけでミスをすることもありますし、うっかり荷物を落とすこともあります。いかにプロであっても何か急な異変により電子機器を落としてしまうことがあるかもしれません。私もかつて会社で失敗してしまったのですが、前触れ無く腹痛が起きてしまい。運んでいた飲み物をぶちまけてしまったことがありました。いきなりの腹痛には注意が必要です。業者の人もそれと同じです。突如お腹が痛くなるかもしれない、突然に腰が抜けてしまうかもしれないということが実際にあるのです。その際に、取り落としたものが壊れるようなことになったら、引越し業者はどのような対応をするのでしょうか?前述にあるように契約書類をしっかり読むこと、このことはもしも荷物が壊れてしまったらどれが弁償対象になるのかを知っておくことが重要ということです。実のところ運べないといわれている品物もあるのです。そんな荷物については何があっても弁償はないのです。契約書の下に印鑑を押している以上、弁償は要求できません。しかし、それ以外なら壊れてしまった場合は弁償をしてもらうことができます。3ヶ月以内に忘れずに連絡をしましょう。連絡する相手は会社に直接でも構わないのですが自宅に直接見積もりに来てくれていたならその時の担当者の方に連絡を入れるのが一番確実だそうです。いただいた名刺や契約書などはきちんとしまっておきましょう。